2018年11月19日(Mon)
目的地:高千穂峡と阿蘇ライダーズパラダイスロード

前日午前中の天気予報では降水確率70%、夕方発表予報でも50%だとか。

メンバー同士のグループラインでもカッパOK!のコメントなどで行きたい気持ちがダダモレになっておったところ、

指揮官のトラよりGoサインが出て決行となりました。

当日は08:00に基山SA出発。

路面はウェットながら雨はやみ、カッパは不要な感じ♪

まずは南下して熊本の託麻パーキングエリアを目指して出発。

集合場所を通過した前科のある長尾氏が釘を刺されたのは言うまでもありません。

インカムの電源ON。4人が無線でつながるところで長尾氏が私の方へ寄ってきて一言、

「電源入れて。」ま~だ使い方わかんないの??? 今日も長尾氏は天然全開です!(笑)

九州道を順調に進み、託麻PAでトイレ休憩後、一般道のウェット路面プラス落ち葉というリスキーな道程を進み、

南阿蘇展望所に着くと、【Kenny Road】の看板。

我々世代のバイク乗りなら誰もが知っているだろう名ライダー、ケニー・ロバーツ氏が名前の由来との説明がありました。

速やかに再出発し今回の目的地・高千穂峡へ向かいます。

県道から国道を進み高森峠へ。ここでTTC初!?の宮崎県へ足を踏み入れました。

高千穂峡では会社へのお土産を買いつつ、午後のおやつまでしっかり購入。

そして・・・

宮崎と言えばチキン南蛮!って事で、ボリューム・味共に大満足の昼食でしたwww

ここからは復路。国道325号を熊本向きに進み、途中から広域農道へ。

先頭はトラ、続いてネコ、リュウ、クマの順で走行していると、突然10mほどの未舗装部分が!!

前から3台は無事に通過、4台目クマの声が無線で響き渡りました。みんな大笑いwww

数々の事件を引き起こしてきたクマ、

事件簿に新たな記載です。「ヒーハー事件」(笑)

紅葉は過ぎたとは言え、気温はほどほど、路面はドライ!

我々しか見えないくらいスイスイと走れる道、大観峰に向かって走る。

もーホントに気持ちの良い道と走行感!アップダウンで軽くジャンプしても頭の中は「ひゃっほー」です

大観峰を通過して外輪山の阿蘇スカイラインを走り北山レストランで記念撮影。

雲の隙間からさす日差しが外輪山を照らし神々しささえ感じる良い眺め、我々にはステキな思い出になりました。

国道212号から小国物産館でトイレ休憩の時でした。高千穂峡で買っておいたおやつタイム♪

コーヒーを買う時にネコが「ホットの方がいいんじゃない?」(クマ)

「いや、ここは冷たいヤツでないと!」おやつをほおばったクマが「冷たいのはやっぱり冷たいんだなぁ」って、そりゃそうだろ!!!

終盤にも天然全開。日田ICより大分道へ、山田PAにて解散でした。

いや~、一年を締めくくるイベントで、事故や大きなトラブルも無く、全員無事に帰宅できました。

ホントに楽しくてサイコーのツーリングでした!皆さま、お疲れさまでした。

~ RYUより ~

高千穂峡 紅葉狩り ツーリング
日 時 : 11月19日(月) 8:00 ~ 17:00
行 先 : 高千穂峡と阿蘇ライダーズパラダイスロード
集合場所 : 九州自動車道 基山PA(下り線)

予定ルート
基 山PA(8:00 集合) ~ 九州自動車道 ~ 益城熊本空港IC ~ 県道36(第2空港線)
~ 県道206 ~ 南阿蘇グリーンロード ~ 南阿蘇展望所(休 憩) ~
県道39 ~ 県道28 ~ 国道265 ~ 高 森 峠 ~ 国道325 ~ 高千穂峡(昼 食) ~
国道325 ~ 森林基幹道 阿蘇東部線 ~ 奥あそフルーツガーデン(休 憩) ~
豊後街道(国道57) ~ ミルクロード ~ やまなみハイウエイ ~
ミルクロード(県道45) ~ 大 観 峰(休 憩) ~ マゼノミステリーロード ~
国道212 ~ 小 国 ~ 日田街道(国道387) ~ 小国グリーンロード ~
スカイファームロード ~ セブンイレブン日田高瀬店(休 憩) ~ 国道210 ~
国道212 ~ 日 田IC ~ 大分自動車道 ~ 鳥 栖JCT ~ 九州自動車道 ~
基 山PA(17:00 解散)

※ コース内容はその場の状況次第で変更する事もあります。
※ 当日雨天が予想される場合はツーリングは中止して『ランチミーティング』を行います。
※ 今回のコースは高千穂峡の紅葉と、阿蘇周辺のライダーズパラダイスロードを満喫します。

Produce by TORA